新着情報

What’s new

各教室からの連絡(6月)

【学芸大学 小学生教室】
・小学生教室ではネットからの英検の補習を承っておりません。
 ご不便おかけしますが、メールまたはFAXでの予約をお願いいたします。
  担当:颯々野 sassano@watanabe-academy.com

【学芸大学 中学生教室】 
・6/2(日)に2019年第1回目の英検が行われます。より皆様に合格していただけますよう、渡邊より特別
カリキュラムを出させていただきました。
英検を今回受験される方は、宿題を必ずやってくださいますようにお願いします。
宿題忘れが続く場合、こちらからFAX、またはメールにて宿題内容を保護者様にお知らせいたします。
日々の積み重ねが合格に繋がります。こちらにいらっしゃる3時間に加えて、自ら英検合格を掴めます
ように、何卒宜しくお願い致します。

【学芸大学 大教室】 
・新年度になり曜日や時間の変更がある生徒さんは、必ず担当の先生に連絡をして下さい。
 学校の定期試験や英検等は2週間前から補習ができます。5月末は英検受ける生徒さんも多いので、
教室が混み合います。必ず事前に予約をするか、担当の先生に連絡をしてから来るようにしましょう。
 そして、英検は受ける人は絶対受かりましょう!

【洗足教室】
・英検、中間テストのシーズンですね!
 まずは目の前のことから一つ一つ大切にこなしていきましょう。

【梶ヶ谷教室】 
・もちろんレッスンを行います。もちろん補習も行います。ですが、英語を習得していく上で最も大切なのは、日々の勉強であり、自分の心がけです。 それがなければ、私たちのできることは何も意味がありません。その気持ちを持って、レッスンや補習に来てください。

2019年4月

Spring Schedule期間中のお電話について

代表電話03-3714-1136におかけになった後、
学芸大学教室への直通電話は内線16しか、お電話が通じません。
洗足教室への直通電話は内線17
梶ヶ谷教室への直通電話は内線18になります。
ご理解いただきますよう、お願い致します。

Spring Schedule ~文法/会話/英作文強化~ 3月8日(金)⇒3月21日(木)

3月8日~3月21日(14days)はSpring Schedule期間となり、文法、会話、英作文の強化を致します。スケジュールは、先月のサンタモニカに同封しております。各生徒さんが取り組む教材は後日お知らせします。ID、パスワードに変更はありません。出席されるクラス(コマ)をお忘れなく登録してください。

降雪による2月9日土曜日のレッスンについて

2月9日(土)は、東京および神奈川で降雪が予想されています。通常レッスンの予定がある生徒さんは、お帰りの時間帯に交通機関が動かない場合もありますので、無理をなさらず、早い時間帯または別の日にお振替え下さい。

2018年度第3回英語検定

日付;1月27日(日)

場所;5級~2級…WA学芸大学教室

;準1級・1級…一般会場

申込締切:12月19日(水)

締切日までに各教室へお持ちいただけなかった場合、英検のホームページから本会場へ個別にお申し込み下さい。

2018年度第3回英検Jr.

【学芸大学教室会場】

実施日;2月4日(月)5日(火)7日(木)

時間;19:00~

【洗足教室】

学芸大学教室の日程にご参加ください

【梶ヶ谷教室会場】

2月4日(月)~9日(土)で個別に相談して決めます

申込締切:1月12日(土)

Winter Schedule ~Vocabulary Session~ 12月8日⇒12月21日(14days)

12月8日~12月21日(14days)はWinter Schedule期間となり、単語・熟語力の強化を致します。詳しくは、「Winter Scheduleのお知らせ」「Q&A」をお読み頂き、ご希望のコマにサインアップしてください。

TOEIC Bridge実施

実施日;11月4日(日)
場所;ワタナベアカデミー学芸大学教室
時間;14:00~ TOEIC Bridge
申込締切;11月2日 (金)
★高校入学時に TOEIC Bridge でクラス別けがある生徒さんは必ずTOEIC Bridgeを受験して下さい。

新英会話講師のご紹介

9月から、新しい講師を4人加え、12人体制で全ての教室で英会話レッスンをしています。
全講師、大学院への留学生で、英語を母国語とする非常に優秀な方々です。
Maria Emma Villamia(エマ)先生      東京工業大学大学院博士課程在学(フィリピン大学卒)
Mevia Mariano Gregorio (ディエゴ)先生 東京大学大学院修士課程修了(フィリピン大学卒)
Nikki Portes Pormento(ニッキー)先生  明治大学 博士課程 在学(フィリピン大学卒)
Rodel Jonathan VilorⅡ(ロン)先生     東京大学大学院 研究生(フィリピン大学卒)
毎回のレッスンカリキュラムに全員必ず英会話レッスンを入れていますので、
受け身のレッスンではなく、次は“何をきこう”と考えて会話レッスンを受けて下さい。
必ず上達してゆきます。

↑ ページトップのTOPへ