英語が出来る様になる為には、次の三つの分野を万遍無くやって行くことです。
第一の分野は、ただひたすら「覚える」作業です。「猫」は英語では「cat」であると覚えればいいのであって、この分野に於いては「何故?」は不要です。単語を覚え、文章を覚え、まずは自分の身体に英語を入れる事です。
第二の分野は覚えた単語や文章のトレーニング(訓練)です。リスニング・読解・会話・作文のトレーニングがこれにあたります。この段階で自分の中に英語がなければ、この分野の訓練が出来るはずがありません。「会話が出来ない、読解が出来ない」、「英作、エッセイが書けない」方は、第一分野の「覚える」事が抜けているのです。
第三の分野は「覚えた英語」を整理する「文法」です。第一分野、第二分野があって、初めて文法が理解できるし、「何故?」という疑問がここで理解できるのです。
このように英語の学習を論理的分析し、独自開発の教材を作り教えています。このような方法で優秀な人材を社会に送り出している唯一の英語教育の塾だと自負しています。
詳しくは、このウェブページを読み進んで下さい。


お問合せ無料体験レッスンお申込み

学習方針  教室のご案内